催眠術は日常で思う存分、使えます。

人を操ることは悪いことじゃない!

 
・他人を意のままに操ることができたら
・思うがままに、人を誘導できたら

 

そんな思いを持つと、ついついどこかで
「うしろめたさ」を感じてしまう…
それはもしかしたら人の自然な感情なのかもしれません。

 

ですが、断言しましょう。

 

そんなことは思う必要はありません。

 

人を操ることは、
全く悪いことではないのです!

 

 
うしろめたさの理由、

 

 
何故私たちは人を変えようとすることに
「うしろめたさ」
を感じてしまうのでしょう。

 

相手の気持ちを無視したエゴだから?
新興宗教のような歪んだ洗脳のイメージ?

 

ですが、相手が人間である以上、
相手を「変える」ことは
間違いなく可能です。

 

そして、本当に人を変え、導くためには、
あらゆる表面的なテクニックを使っても、

 

・相手の気持ちを理解すること
・自分自身の感情をコントロールすること

 

この2つができなければ、
絶対に相手を変えることができません。

 

あらゆる誘導テクニックも、
全てこの2つの上に成り立っています。

 

自分のことを真に理解し、
相手のことを真に理解しようとした結果、

相手を操ることができる

 

そうであるのだから、
つまり、それがどういう操作であろうと、

社会的にそれがどう映ろうが、
そこに「うしろめたさ」なんて
微塵も感じる必要はないのです。

 

 
自分だけのジャスティス(正義)

 

 

人を変えようとするなら、

自分をコントロールすることは
必要不可欠なスキルです。

 

自分をコントロールするためには、
自分のことをよく知り、
自分の軸、自分だけ正義
を持っておくことが大前提となります。

 

漠然とした社会の常識に流されながら、
正しいこと、間違ったこと、
という2択で、
私たちは物事を判断してしまいがちですが

 

何が正しいか、何が間違ってるか、なんて
本来どこにも答えなんてあるはずがありません。

 

大切なのは、自分の中にある正義です。

 

人にどう思われようが、
人に何を言われようが、
ゆるがない、

自分だけのジャスティス。

 

その力強い想いが、
自分をコントロールし、
そして人に強く影響を与え、
人の心を変えていくのです。

 

 
人に影響を与えられるからこそ

 

 

他人は変えることができない。
でも、自分自身は変えることができる。

 

という言葉がありますが、
それは本当でしょうか?

 

もちろん、「心構え」として、
それは大切なことだと思います。

 

しかし、僕たちは望む望まないに関わらず
日々、人に影響され、人に影響を与え、

その結果として、
今の人格が形成されています。

 

今の自分というものは、
全て自分だけの影響では成り立っていませんよね。

 

様々な人の影響を受け、
それによって変えられ、導かれ、
そして今の自分があるわけです。

 

ですが、
私たちには自分の意思があります。

 

人がどう感じようが、
人にどう思われようが、

 

自分が信じるジャスティスに基づいて
人の価値観に影響を与えること、

 

それは、
誰もが根本で願うことではないでしょうか

 

「人に自分を理解されたい・・・」

 

誰もが感じるであろうこの想いは、
裏を返せば、

 

自分の考えを人に知ってもらいたい、
広めたい、ということ。

 

それは人間が元来本質的に持つ、
ごくごく自然な感情であるはずなのです。

 

 
そして、人と「ツナガル」ということ

 

 

自分だけのジャスティスに基づいて、
そして、相手のことを理解した上で、
人の価値観に影響を与える、

 

その結果生まれるものは、
「相手を変えた」
という自己満足だけでしょうか?

 

おそらくそれ以上の喜びを
私たちは感じることができるはずです。

 

そこに発生するものは、

 

「人と人がツナガル」

 

という感覚なのだと私は思います。
自分という存在をよく理解し、
相手という存在をよく理解し、

その結果、価値観が共有されるのです。

 

真に自立した人間同士が、
一つのコミュニケーションを通じて、
一つにつながる感覚

 

それが、どんな価値観であれ
それが、どんな内容であれ、
それが、社会的にどうであれ、

 

それはとても素晴らしいことだと
私は思うのです。

 
人を操ることは決して悪いことじゃない
それは、人と人が「ツナガル」
ということなのだから。

 

 

 

 

はじめまして、
ヒプノメンタリスト/心理療法士の
SHivAと申します。

 

私の想いをいきなり書いてしまいましたが
これが私の正直な想いです。

 

この矛盾だらけの世の中で、
自分のことを見失って、
わからなくなって、

 

常識という「得体のしれない箱舟」
に流されながら、
それでも私たちは、

 

「自分らしくありたい」

と願って生きています。

 

ありのままの自分に自信を持って、
社会に流されない自分だけの正義を持って

 

そして、自分のことを
「真に自立した存在」として
認めることができ、

 

そのジャスティスを胸に抱き、
この社会に影響を与えることができる

 

そんな人たちが
この世の中にどんどん増えてほしい。

 

あいまいな「常識」という
秩序に守られた社会より、

そんな人達であふれる世の中の方が
絶対に明るく健全な世の中だと
私は思うのです。

 

これを実現するためには、
人間関係の中でいきる私たちにとって、

 

・自分の感情をコントロールすること
・人に影響を与えること

 

この2つは必要不可欠なスキルなのです。

 

これを実践するための一つの方法として、
心理学に基づいた理論とノウハウにより、
実現のお助けができれば、と考えています

 

最近では脳科学の研究も急速に進んで、
人間の心とは何なのか、
人間の意識の構造、などなど、

科学の力によって、様々な人間の心理が
少しずつ解明されてきています。

 

漠然とした社会の倫理などによって
自分を律することは
もちろん良いことだと思いますが、

 

心理学や脳科学の分野において
科学的に実証された理論に基づいて
人の誘導技術などを学び、
そして実践していくことは、

 

私たちが成功するための「近道」
に必ずなるはずだと思うのです。

 

自立した人間同士がつながりあえる社会

 

を目指して、

 

『何もかも全て、予定通り。』

 

そんな穏やかでポジティブな人生を
目指していけたらな、と考えています

 

 
SHivA

RETURN TOP

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る