自分をコントロールする方法

この記事は3分で読めます

感情,コントロール

人を意のままに操ることと、

自分をコントロールすることは、
密接に関係しています。

 

自己コントロールができなければ、
人を動かすことは絶対にできません。

 

ほとんどの方は、この「感覚」は
理解できていますよね。

 

でも、

 

実はそれが一番難しい、やっかい、
そう、それができないから、
失敗や挫折が生まれる、

 

それが、真実であることを
僕たちは「心の奥底から」
もっと理解する必要があるかもしれません

 

なぜ、自己コントロールが必要か?

 

私たちが人を動かそうとするときは、
常に何か「目的」があります。

 

そこには大きな大きなメリットがあって、
それは自分にとって、エゴ満開の、
「目的」が必ずあるはずですよね。

 

ですが、困ったことに、

人を動かそうとしている
「そのまっただ中」において、

その目的を見失うことが多々あります。

 

見失っているつもりはなくても、

全く別の、そう、その本来の目的とは
「全く関係のない」くだらないエゴ、
目的とはかけ離れてしまった目的が
突如として現れ・・・
優先順位が入れ替わってしまいます。

 

例えば、

会話の中で相手が放つ意見が、
どうしても受け入れられない、
そんなとき、

 

自分の考えのほうが正しいのだと、
それを証明したい、
その考えは、間違っている、
それを正したい、
私の考えも理解してもらいたい、

 

そんな想いが急速に生まれ、
気が付くと、本来の「目的」を
どこかに置き去りにしてしまい、

本来の目的から大きくそれた場所で、
相手を必死で動かそうとしている、

 

わかりますよね、
果てしなく遠回りしてしまいます。

 

その原因は「2つ」です。

 

まず1つ目は、

「目的」の優先順位が、
自分自身がよくわかっていないこと。

 

何が今の自分にとって一番大切か、
その優先順位が理解できていないことが
一つ大きな原因として考えられます。

 

自分の生き方、
シンプルでぶれない、自分だけの正義が
自分でよくわかっていないことで、

自分の自尊心がすぐにゆらぎ、
そこらじゅうでエネルギーをばらまき
使い果たしてしまいます。

 

自分自身をよく知って、
優先順位をきっちりわかっておくこと、
それが自分をコントロールすることの
基本中の基本でしょう。

 

もう一つの原因、それは、

 

人とのコミュニケーションは、
こちらが誘導しようとすると同時に、
相手も私たちを誘導しようとしています。

 

私たちは「意図的に」
相手を動かすことを考えますが、
相手は「無意識に」
私たちを動かそうとしてきます。

 

そのことに気がつかないと、
知らず知らずに相手のペースに
飲み込まれていき、
「目的」がそれていくのです。

 

いい方向にそれることは
もちろん良いのですが、
その結果、ふらふら、ふらふら、

 

それは、つまり、
そのコミュニケーションの途中において、
自分の心の動きを
客観的に観察できていないからなのです。

 

人は感情の生き物です。
それは私たちも全く同様です。

 

相手の言葉やしぐさ、状況によって、
私たちの感情も常に揺れ動いています。

そして、それはごくごく自然なことです。
ですが、

 

自分自身でそれが気がつかない、
それが問題なのです。

 

相手が放つ言葉やしぐさなどによって、
喜んでいる、苛ついている、
驚いている、焦っている、

 

そんな自分自身の感情を観察できていれば
本来の自分の目的、そして、
優先順位を見失うことはありません。

 

感情が揺れることは
なんら問題ではありません。

 

感情に流されること、
つまり、その感情の波に気が付かないこと

 

それが、人を動かそうとするときに、
最大の壁となって立ちふさがるのです。

 

 

 

自分をコントロールすること
その本質を見失ってはいけません。

 

2つです。

 

・自分の「目的」の優先順位を
しっかり決めて見失わないこと。

・自分の感情を客観的に観察し、
その感情に無意識に流されなこと。

 

この2つ、

この2つを達成することが、
自分をコントロールするということです。

 

そして、この2つが達成できれば、
他人を自分の思うように、
意のままに誘導する、
それが、叶うことにつながります。

 

そのための方法論はたくさんありますし、
たくさんの人がたくさんの書籍などで、
「自分なりの」方法を紹介しています。

 

どれがベストか、
なんて考える必要は全くなく、
「あなただけの」方法を見つけることです

 

この2つを達成するために。

 

 

 

なんとなくわかった、とか、
わかりやすかった!とか、
もっといろいろ聞いてみたい、という方は
↓のSNSのシェアなどしてもらえれば^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. セルフコントロールと自己暗示
  2. 感情のコントロール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る