マインドコントロールを行う際に必要なマインドセット

この記事は3分で読めます

マインドコントロール洗脳

他人をマインドコントロールする際に必要な大切なマインドセットについて
お話したいと思います。

 

 

ちなみに私は『マインドコントロール
という言葉を半社会的カルト的な意味合いではなく中立的な意味合いで使っています

 

同じ原理を反社会的な用途に使えば、
世間一般の言葉の意味合いが邪悪なものに変わるだけの話、と考えています。

 

 

私が考える、他人をマインドをコントロールするときの大切なマインドセットは、

 

人は最終的には自分さえよければそれでいい、自分勝手な生き物

 

この真実を深く、理解するということです

 

 

これはコントロールする人自身が自分のことをそう思え、というわけではなく、

 

人類皆、全員誰しもがそうなのだ、
ということをしっかり理解することです。

 

 

「・・・いやいやいや・・・」

と思いますよね。普通。

 

ですが、

 

その「いやいやいや・・」と人は思い込もうとするその心こそが
マインドコントロールというものが存在する根源なのです。

 

 

正しく生きたい。
人に思いやりをもちたい、もつべきだ。

 

たいていの人はそう考えますが、
とても残念なことに、人間はそのようにはできていません。

 

人間は「自分さえ良ければいい
という絶対的なプログラムをされて生まれてきた生き物なのです。

 

しかもそれを後天的に変えることさえ許されていないのです。

 

しかしながら、

 

そのような幻想を持ってしまうこと、
ここに大きな矛盾が生まれるわけです。

 

それは絶対に解決されることのないもの。

人間の遺伝子の力に意思の力ではとうてい逆らうことはできません。

 

 

その永遠の矛盾は人間に『求めるこころ』を必然的に作り出します。

 

『求めるこころ』『期待するこころ』

このこころこそが、人が人にマインドコントロールされるたった1つの隙間なのです

 

 

人とのコミュニケーションにおいて、
相手の価値観を変えることができるのは、

『求めない側の人間』です。

 

『求める側の人間が相手に従う』
これは周知の通り、絶対的な法則です。

 

そう、相手に求めない人が相手を変えることができるのです。

 

マインドコントロールしたいのであれば、
求めない気持ちがこころの中心にある必要があります。

 

 

求めないこころとは、

人間は『自分さえよければそれでいい自分勝手な生き物』という人間の事実を
深く受け容れることです。

 

そして、相手がいくら謙虚で自己犠牲的なタイプの人であろうと、

本質的には自己中心的、身勝手な人間であるということをきっちり認識する

 

その認識をあなたが持つことができれば、

相手の矛盾点を見つ出すことができます。
相手の求めるこころがどこにあるのか見つけ出すことができます。

 

 

求めない側の人間が『変える側』
求める側の人間が『変えられる側』

 
もしあなたが人を洗脳し、マインドコントロールしようと思うのであれば、

 

人間は本来自己中心的な生き物である。

 

ということを、対象者よりもしっかり腑に落ちて認識しておく必要があります。

 

それを理解・認識した上で、誘導技術をしっかりと活用していけば、
マインドコントロールは完成するでしょう

 

 

念のため、人への思いやりが悪だ、などと私は一切思いませんし、
社会の中で私たちがある種快適に生きていく上では必要なことだと思います。
自己中がいつも良い、だとも思いません。

ただ人間はそのように残念ながらできていないので、その中に永遠の矛盾が生まれる
ということなのです。

 

 

マインドコントロールや洗脳は
その矛盾があるからこそ存在するもの、

いたって中立的でフラットな
自然的・必然的に存在するありふれたものなのです。

 

それを理解した人間こそが、
意図的に主導権を握ることができることはいうまでもありません。

 

それが幸せかどうかは別の問題ですが。

 

かといって操作者が不幸という話でも当然ありませんが。

 

 

 
なんとなくわかった、とか、
わかりやすかった!とか、
もっといろいろ聞いてみたい、という方は
↓のSNSのシェアなどしてもらえれば^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る