人心誘導をする際に大切な『3つの力』とは

この記事は3分で読めます

誘導説得マインドコントロール

今回は日常生活の中で人に催眠術をかけ

意のままに人を操作する際に必要となってくる『3つの力』についてのお話です。

 

 

他人を心理操作・誘導する、ということは
『重たい石を押して動かす』ということに例えられます。

 

例えば1m四方の岩を動かそうとするとき
私たちが取る行動は、まず、

おもいっきり押す、という行動です。

 

効率の良い力の入れ方や、押す場所などを考えながら、力の限り思い切り押します。

 

それでも動かなければ、
筋トレなどをして筋力をあげたり、
人と一緒になって押したりします。

 

しかし、岩を動かす方法はそれだけではありませんよね。

 

はるか昔、ピラミッドを作った人類の知恵があります。

 

岩の下に何かコロコロ転がるものを敷くことで、少ない力で岩は動き出します。

つまり、抵抗値を下げたのですね。

 

人の心を動かそうとするときも、これがまさに当てはまります。

 

 

押す力、つまりそれは様々な会話テクニックを身につけることです。

 

間接暗示と言われる話法などを使うことで
間違いなく「押す力」は上がります。

 

 

では抵抗値を下げるために、これはつまり
相手との『ラポールを築くこと』です。

 

誘導に有利なラポール、その場の主導権を支配できる関係を築くことができれば、
重たい石(=人の心)でも動くのです。
かなり軽い力でも動きますよね。

 

 

人心誘導で大切な力の3つのうちの2つは

 

・押す力=誘導術 
・抵抗値を下げる力=ラポール形成力

 

 

では、もうひとつは何でしょうか。

 

物を押すときには、
こちらが押す力と同じ力で向こうから押し返されてることはご存知でしょうか。

 

物理(理科?)で昔習ったかもしれない「作用・半作用の法則」です。

 

100の力で押す(作用)と、100の力で押し返される(反作用)のです。

 

イメージがわかない方は、
プールでゴムボートに乗って浮かんでいる状態を想像してみてください。

 

隣で同じように浮かんでいる友達のゴムボートを思いっきり押せば
当然友達のボートはは離れていきますよね

 

想像してみるとわかると思いますが、
友達のボートが離れていくと同時に、
こちらのボートも同様に離れていってしまいますよね。

 

つまり押した側も同じ力で押し返された(反作用)のです。

 

 

さて、これが日常催眠誘導でも同じことが言えます。

一方的にこちらが相手を誘導しようとしても、相手もしゃべりますし、
表情や身振り手振りなどによって私たちも何かしら必ず影響を受けます

 

冷静に誘導しようとしていたとしても、
イラッとしたり、妙に親近感を覚えて本来の説得目的からズレていったり、

それは反作用の結果であるとも言えます。

 

この反作用の力は、先ほど解説した「抵抗値を下げる」ことでもちろん下がりますが

それ以外にも、『自分に碇(イカリ)を下ろす』ことで動かなくなります。

 

隣のゴムボートを押しても、自分のゴムボートに重たい碇が降ろされていれば、
離れてもスッと元の自分の位置にすぐ戻ることができます。

 

 

これは誘導においてはつまり、
セルフマインドコントロール」なのです

 

自分の目的をはっきりと明確にし、
相手に流されない、感情に流されない、
相手の空気に飲み込まれない、

 

このテクニックが非常に大切になります。

 

抵抗値を弱めるラポールを完全に築きあげてしまえば非常に楽になりますが、

築きあげるまでは特に、
この『自分をコントロールをする力』というものが非常に重要な力となります。

 

 

人を説得誘導する際に大切な3つの力とは

 

・押す力=心理誘導テクニック活用力
・抵抗値を弱める力=ラポール形成力
・反作用無効化力=セルフコントロール力

 

バランスとしては、

 

セルフコントロール力>ラポール形成力>誘導技術活用力

 

の順番になるでしょう。

 

 

どんな心理催眠技術を使ったとしても、
適切なラポールを形成できていなければ全く効果がありません。
(これは古典催眠でも全く同じですよね)

 

さらに、自分を適切にコントロールすることができなければ、
最適なラポールを築くことができません。

 

ついつい「押す力」ばかりに目が向きがちになってしまいますが、
その他の2つの力もきっちり意識して、
バランスを上手く取っていくととで、操作力は間違いなく向上するでしょう。

 

 

 

なんとなくわかった、とか、
わかりやすかった!とか、
もっといろいろ聞いてみたい、という方は
↓のSNSのシェアなどしてもらえれば^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 催眠術,トランス
  2. ラポール権威好意
  3. 間接暗示,ミルトンエリクソン,催眠
  4. hypno-rapport
  5. 催眠の本質
  6. メンタリストになる方法
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る