メンタリストになるためには

この記事は2分で読めます

メンタリストになる方法

ここ数年、『メンタリスト』という言葉が流行していますね。

 

おそらくTVでのDaiGoさんの活躍や、
海外ドラマの「THE MENTALIST」の影響が大きいと思います。

 

 

海外ではメンタリスト(メンタリズム)の歴史はとても長く、

相手の心を読んだり、
超能力のような現象お起こしたり、
エンターテイメントとしての要素が海外では大きいです。

 

 

しかし、私たちは全員が全員エンターテイナー(という職業)ではありません。
日常生活において『メンタリスト』になりたいわけです。

 

 

メンタリストになるために身につけるべきスキルは大別すると以下の3つです。

 

1.人の心を読む「リーディングスキル」
2.人を思い通りに動かす「コントロールスキル」
3.自分の状態を整える「セルフマネジメントスキル」

 

 

1は俗に、読心術とかマインドリーディングとか言いますね。

 

2は心理学などを利用した人心誘導術です

 

3は1と2に強くレバレッジをきかせるための自己コントロール術です。

 

 

人を動かそうと思うときには、
私たちは上でいうところの2の部分だけに注目しがちです。

 

ですがそのためには、
読心術(マインドリーダーとしてのスキル)も必要ですし、
セルフコントロールも必要です。

 

 

人を意のままに操作したい、
と思うのであれば、つまり、

 

日常生活においてのメンタリストになりたいと思うのであれば、

 

この3つのスキルをバランスよく身につける必要があるのです。

 

 

この3つのスキルはそれぞれさらに3つのスキルにわけることができます。

 

 

1の心を読む技術は、
・観察力
・記憶術
・会話術(コールドリーディング等)

 

2のコントロールスキルは、
・ラポール形成力
・心理的誘導術
・戦術組立力

 

3のセルフマネジメントは、
・自律力
・集中力
・演出力

 

 

メンタリストになるためには、
上記の9つのスキルをバランスよく身につける必要があります。

 

それぞれ理論の学習だけでなく、
実践トレーニングも必要になりますが、

これらのスキルを身につけていくことで、

 

メンタリスト、つまり、

 

あらゆるコミュニケーションにおいて主導権を握ることが可能となります。

 

 

エンターテイナーでなくても、
これは一生もののスキルだと私は思います

 

日常生活におけるメンタリスト
をみなさんもぜひ目指してみませんか?

 

 

なんとなくわかった、とか、
わかりやすかった!とか、
もっといろいろ聞いてみたい、という方は
↓のSNSのシェアなどしてもらえれば^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 催眠術,トランス
  2. hypno-rapport
  3. 間接暗示,ミルトンエリクソン,催眠
  4. 催眠の本質
  5. 誘導,操る,コントロール
  6. 恋愛で催眠術、トランス
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る