催眠術の原理を簡単に説明すると

この記事は3分で読めます

催眠術,原理,理屈

催眠術を使えば、そもそもどうして相手を術師の暗示のとおり動かせるのでしょう?

 

こんにちは、SHivAです。

 

催眠術を学び実際に使える方はだいたいこの原理はわかっていると思いますし、その説明の仕方もみなさん様々だと思いますが、

私の場合、初心者の方に対してはこのように説明している、というのを今日は紹介しますね。

 

催眠術ってどういう理屈なの?

 

人間には、「意識(顕在意識)」と「無意識(潜在意識)」の領域があると言われていますよね。

 

例えば、、

 

今あなたがこの文章を読んでいるのは、

おそらく「意識的に」読んでいますよね。

 

次に何が書かれてるのだろう、とか、
ああ、なんとなく言いたいことわかったけど、最後まで一応読もうかなとか、
もういいや、別のサイト見ようかな、とか、

 

こんな風に考えているのは、

それはあなたの「意識」の部分ですよね。

 

ではでは、

今あなたの「足」はどんな状態ですか?

 

足を組んでいたり、
伸ばしていたり、
ちょっと変な角度で固まっていたり、

 

それって「意識して」やったことでしょうか?

気がついたらそうなっていた、
でも実際にどこかで行動していた

 

簡単に言うと、これが「無意識」なんです。

 

みなさんもご存知かと思いますが、
心理学者のフロイトは、人間のこの意識を氷山にたとえて、

 

意識(顕在意識)が1割、無意識(潜在意識)が9割
と表現したことは有名ですよね。

学者によってこの割合は異なりますが、
人間の行動を決定しているのは、
意識的におこなっている部分より、
無意識がおこなっている(指示している)方がはるかに大きい
ということは誰もが認めるところです。

 

例えば

 

ダイエットしたい~っ!
と思っても、結局できなかったというのは、

 

痩せたい!と思っているのは実は「意識」の部分だけであって、「無意識」の部分では、

 

おいしいものが食べたいなぁ
体動かすのはしんどいなぁ
ごろごろしてる方が楽しいなぁ

 

という思いが実は大部分を占めてしまってるわけです。

で、意識と無意識の力が1:9であるなら、
それが綱引きをすれば、確実に無意識の力が勝ってしまうわけですよね。

で、結局ダイエットが失敗に終わる・・・

 

つまり、人間には意識と無意識の領域があって、
無意識の力の方が圧倒的にチカラが強い(=行動に結びつく)ということです。

 

 

さて、話を催眠術に戻しますね。

 

催眠術というのは、簡単に言うと、

 

相手の「意識」の力を一時的に弱め、
潜在意識に直接指示を与える技術なのです。

 

人は通常の状態であれば、理性が働き、
目で見るもの、耳で聞くもの、肌で感じるものを意識で捉えようとします。

 

ですが、

一時的にその意識を弱められると、
無意識(潜在意識)がむき出しになって
その情報を「真実」として捉えます。

 

(もちろん催眠状態であっても意識が完全になくなるわけではありません。あくまで弱まっている状態ですので記憶は当然あります。)

 

例えば、

無意識の領域が術師の言葉を聞いて、
「あ、わたしって、今手が開かないんだ」

と認識してしまうと、
意識の領域が手を開こうといくら思っても、チカラは1:9なのだから、手が開かなくなってしまうんですね。

 

なんか意識が弱められると思うと、

ちょっと怖くなってしまいますよね(笑)

ですが、それは特に異常な状態ではありません。

 

そういった状態(催眠状態=トランス状態=変性意識状態)というのは、誰もが毎日何回もなっているんです。

 

一番わかりやすいのが、

寝る寸前のあのウトウトした感じ、
とか、朝起きた時も同じですよね、

他にも、何かに熱中してるとき、

例えば感動的な映画にのめり込んで、
自分と映画の主人公を重ね合わせてウルウルしてるときとか、

 

そんなときは理性的な「意識」が非常に弱まっています。

催眠術師は、心理学に基づいた理論により、
相手の「意識」を一時的に弱め、そして「無意識」に対して指示を与えるんです。

 

じゃぁどうやって弱めてるのか気になるところですが、それはまたの機会ということで!

 

 

なんとなくわかった、とか、
わかりやすかった!とか、
もっといろいろ聞いてみたい、という方は
↓のSNSのシェアなどしてもらえれば^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 催眠術のかけ方と被暗示性
  2. カタレプシー,催眠術
  3. 催眠術,かけ方,ヤラセ
  4. 催眠術の被暗示性
  5. 催眠術,失敗,原因
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

催眠術

こんにちは、ヒプノメンタリスト/心理療法士の SHivAです

催眠術がヤラセではなく、れっきとした心理学に基づくものであることは皆さんも既によくご存じだと思います。


さらに、催眠術を会得することはとても簡単であることから、実際に催眠術をかけることができるようになった方も最近では少なくはないのではないでしょうか。

でも、「あなたは犬になる・・・」といった、いわゆる"ショー(SHOW)催眠術"ができるようになったとしても、その披露機会も少なくなって、という声をよく聞きます。

このサイトでは、催眠術の裏側にある『催眠の本質』を理解することで、催眠術を実際の日常生活に応用することで、あなたが本当に欲しいものを手に入れるための具体的な方法・考え方について紹介していきたいと思います。

【何もかも全て、予定通り】

そんな人生を一緒に手に入れましょう!

>>SHivAのプロフィールはこちら


心理学 ブログランキングへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る